表示切替: 並び順:
15件中1件~10件を表示

商品一覧

【あと一品の万能選手】無添加鶏そぼろ

¥453(税込)

お弁当のごはんの上に乗せてそぼろごはんに。
パスタなど麺類のトッピングにも使えます。
卵焼きやオムレツの中に入れても美味しいですよ。
なんでも使える万能選手は、寝坊した朝の強い味方です。

【低温調理】鶏肝の胡麻塩ねぎまみれ

¥508(税込)

無投薬で育った岐阜県産恵那どり。
新鮮な血肝を丁寧に下処理し(臭み消しの牛乳は使いません)真空低温調理をしました。
皆さんの想像する鶏肝よりも、はるかにクリーミーに仕上がりました。
化学溶剤不使用ごま油とわじまの海塩で味付けし、ネギまみれで完成です。

【高級食材】合鴨治部煮 焼き葱添え

¥650(税込)

温かい蕎麦に乗せて鴨南蛮にするのもおすすめ。
ほかにも、茶そばを湯がいて、治部煮のつゆに付けながら召し上がっても良いですね。

【さっぱり系】健康飼育手羽先の黒酢さっぱり煮

¥562(税込)

薬品を使わず育った、安全飼育の鶏肉、恵那どり。
同じく岐阜県産の臨醐山黒酢を使い、後味さっぱりの手羽先煮を作りました。
ほんのり甘く、でも酸味は強すぎない感じです。

【れなりグリーン使用】鶏ささみ酒蒸し 梅肉オリーブオイル和え

¥562(税込)

肉質が柔らかいので、酒蒸しがお惣菜にぴったり。
情熱弁当の自家製梅干しを使い、無農薬オリーブオイル「れなり」でマリネ。
旨味を吸いやすいキャベツを用い、最後まで美味しく召し上がって頂けます。

【コラーゲンと旨味】鶏せせりのねぎねぎ炒め

¥686(税込)

贅沢に使った薬品不使用飼育の恵那どりのせせり。
せせりはコラーゲンを多く含むため、長ねぎと玉ねぎで旨味を吸収させました。
そして、無添加の柚子胡椒で香り付け。
数量限定なので、ぜひこの機会に!

【芯からホカホカ】チキンスープカレー

¥777(税込)

こちらは、オーガニックスパイスと鰹だしがベース。
芯から温まって寒い冬を過ごして頂きたいと思い、冬にこそご用意させて頂きました。
商品写真は、ご家庭における盛り付け一例のイメージです。

【ほろりと食べやすい】手羽元のしっとり煮

¥508(税込)

肉の旨さは、やはり骨の際です。
 
某大手フライドチキンチェーンが、骨なし唐揚げだけにしない理由が分かりますね。
たまに食べたくなるけど、沢山はいらないあなたの為にご用意しました。

この手羽元は、無投薬の岐阜産恵那どりのもの。
優しい味でじっくり煮込み、ほろりと身離れする食べやすさが自慢ですよ。

【レバーが好きになる】安全飼育鶏レバーと有機くるみ煮

¥508(税込)

新鮮なレバーを丁寧に血抜き。日本酒と生姜を使い、風味豊かなレバー煮になりました。さらなる工夫としては、有機栽培のくるみも一緒に入れたこと。くるみのこりこりとした食感と、染み出るコクが鶏レバーの旨みに華を添えていますよ。

【購入率8割以上!】安全飼育鶏もも肉の竜田揚げ 生姜の香り

¥616(税込)

薬品を一切使わない安全飼育「恵那鶏」のもも肉を、特製たれに漬け込んでから新鮮な油で揚げました。
揚げ油は、非遺伝子組み換え菜種油。
抽出時に化学溶剤も使わない、安心できる油なんですよ。
【内容量110g】 アレルギー物質:小麦

15件中1件~10件を表示

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お惣菜の製造は、通常5〜7営業日を頂いていますが、コロナウイルスで外出できずお困りの方も多々いらっしゃいますので、休日返上で生産と発送をさせて頂いています。(赤色のお盆期間中は、真夏のおせち料理仕込みと発送のためお休みします。)
最短日での到着を希望される場合は、日付を指定しないでご注文ください(時間帯の指定はOK)

メールマガジン

スタッフブログ

はじめまして!

原田主税(はらだちから)

昭和46年、愛知県名古屋市生まれ。私立東邦高校卒業後、日本料理の職人を目指して鞄一つで上京する。

虎ノ門・ホテルオークラ東京「山里」を駆け出しに、三重県涼仙ゴルフ倶楽部ホテルオークラレストラン立ち上げ等を経験。その後赤坂・銀座で料理店・鮨屋で修行。20代はあけてもくれても板前修行の日々で、どっぷりと東京で過ごす。

糖尿病を患う母の体調が悪化、医師から余命を宣告される。
東京で料理長を経験するも、 最期くらいは一緒に住もうと東京生活を中断、名古屋の実家に戻る。

名古屋では飲食店の経営を目指し、料理以外の勉強を開始。当時破竹の勢いだった名古屋市の外食チェーン「旗籠家」にて、接客技術、店舗マネジメント、スタッフ教育、オペレーション構築、新店立ち上げ、販促手法などをみっちりと学ぶ。
入社後1年で店長昇格後、その年にいきなり年間店長MVPに輝く。

ミステリーショッパー(覆面調査員)調査では、常に高得点をたたき出し、高い顧客満足度を維持。第一回居酒屋甲子園出場経験有り。

平社員からエリアマネージャーまで昇格するも、自身の考える飲食店の理想と外食チェーンの在り方のギャップに疑問を感じ、 退職。
2008年3月「玄米と大自然の恵み 情熱弁当」にて起業する。
好きな言葉は、「NO CHALLENGE NO SUCCESS」

店長日記はこちら >>

「イクラってなぜ片仮名なの?」
「チーズ×枝豆、レバー×茗荷、これって相性いい?」
「お弁当に入れてもおいしい天ぷらの揚げ方は?」

などなど、思わず人に自慢したくなる「へぇ~!」な豆知識や、
すぐ実践できる料理のワンポイントアドバイスなど、知って得する情報が満載!

東京・虎ノ門の名門ホテルや銀座の料理店・鮨屋を経て、地元・名古屋へUターン。

2008年3月に国産食材の無添加宅配弁当『玄米と大自然の恵み 情熱弁当』を立ち上げた、情熱イケメン弁当屋・原田主税が熱く語ります!

下記にメールアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@i.softbank.jp、@icloud.com、@au.comなどのメールアドレスは届かない場合がありますので、これら以外のメールアドレスを推奨します。

変更・解除・お知らせはこちら

モバイルサイト

ページトップへ